教員紹介

教員紹介

箱崎 睦昌

Hakozaki Mutsumasa 担当:芸術学部造形学科/大学院 作品研究、造形専門実習(日本画)、現代作家論(平面)など 1946年大分県生まれ 芸術学士

略歴

研究のテーマ:自然を対象とした日本画制作と、東洋の古典絵画の研究

 
2009
「現代水墨画2009-水墨表現の現在地点」練馬区立美術館・富山県立水墨美術館

2004
第21回京都府文化賞功労賞受賞
「現代水墨画2004-墨の可能性と新たなる創造」富山県立水墨美術館

2003
国立京都迎賓館会議室綴織壁画下絵完成

2000
「日本画秀作美術展」

1999
個展「箱崎睦昌襖絵展」大分市美術館

1998
<NEXT>の結成に参加、以後毎回出品(〜2007)

1996
個展信貴山玉蔵院奉納記念「箱崎睦昌襖絵展」/京都・横浜・名古屋・奈良
「日本画の新世代展‘96」京都大丸・他

1995
タカシマヤ文化基金新鋭作家奨励賞受賞
個展高島屋/京都・横浜・東京・大阪

1994
「平安遷都1200年記念美術選抜展」京都市美術館
「現代日本画の展開」富山県立近代美術館

1992
「いのち賛歌日本画-百人展」京都文化博物館
「バルセロナ日本画美術展覧会」/スペイン

1990
第1回京都新聞日本画賞展優秀賞受賞
「両洋の目-現代の絵画展」(91・92・94年)

1989
京都市芸術新人賞受賞

1986
「京の作家4-箱崎睦昌・畠中光亨展」京都市美術館

1985
「第2回アジア美術展」福岡市美術館

1984
日本画研究グループ「横の会」の結成に参加、以後毎回出品(〜1993)

1983
八栗寺多宝塔の荘厳彩色を完成

1982
個展朝日会館/京都、個展資生堂ギャラリー/東京、第3回東京セントラル美術館日本画大賞展で佳作賞受賞

1981
個展三条祇園画廊/京都

1979
「山種美術館賞展」(81・85・89)

1972
第16回シェル美術賞展佳作賞受賞(79年佳作賞)

華厳 2900×1600mm 2009年
ページトップへ