工房日誌

2015.10.29

11/3卒業生小野村勇人さんが代表をつとめる「彩色設計」の取組みが、朝日放送報道特別番組で放送されます。

日本画卒業生小野村勇人さん(1981年3月嵯峨美術短大卒業)が代表をされている文化財・歴史絵画等保存修復専門「彩色設計」のモンゴル壁画復元の取り組みが、11月3日朝日放送「報道特別番組 草原に目覚めた壁画を救え~モンゴル地下古墳の謎~」で紹介されます。

今回の番組には芸術学部造形学科仲政明教授が協力し、本学が撮影協力を行っています。
また、「彩色設計」には代表の小野村さんをはじめ、本学卒業生が多数在職しています。

朝日放送「報道特別番組 草原に目覚めた壁画を救え~モンゴル地下古墳の謎~」

放送日時:11月3日(火・祝)
午前9時58分-10時53分(55分枠)朝日放送6chで放送。
この番組は9月27日に放送された「テレメンタリー2015」に続き、モンゴル壁画復元に奮闘する小野村さんらの活躍の紹介と壁画を巡る歴史に軸足を置いたドキュメンタリーです。


※有限会社「彩色設計」(URL:http://www.eonet.ne.jp/~saishiki/gijutsu_1.html

モンゴル

ページトップへ