工房日誌

2014.08.07

「新・寺子屋計画2」 金剛寺にて高校生を対象にワークショップを開催しました。 

8月5日(火)に滋賀県東近江市大日山金剛寺にて高校生を対象にしたワークショップを行いました。

 

これは、8月17日(日)に行われるイベント「垣見祭」の中で、高校生と本学学生が共同で天井画を描くのに先立ち、日本画の画材や素材の知識を身に付け、板に日本画画材を使用して描く練習を兼ねて行いました。第1部は三代目「新・寺子屋計画」プロジェクト実行委員会委員長の日本画分野古画研究工房4回生藤井佑果が「日本画の歴史と画材」について講義をして、第2部は日本画画材を用いて板に描く体験を行ないました。

 

湖東にある高校を中心に7校から、17日の本番に参加してくれる高校生12名に加え、総勢20名の高校生に参加していただきました。みんな初めて使った素材で戸惑いもありましたが、本学プロジェクトメンバー15名の指導のもと、和気あいあいとした雰囲気の中、暑さにも負けず頑張って制作しました。

 

8月17日はいよいよ本番です!当日は公開制作ですので、お近くにお越しの折には、どうかお立ち寄りください。当日は「垣見祭」として、公開制作以外に、「模写をやってみよう」、「エコバック・団扇を作ろう」、本学サークル「あらし山びこ」による絵本読み語り会、夜には「筝曲の会」による琴の演奏、檀家・地域の方々によるオカリナ演奏、ハンドベル演奏のコンサートも行います。会場は去年に引き続き本学サークル「竹造」が会場の内外を灯籠で光いっぱいに彩ります。

是非ともご家族全員で足をお運びください。

プロジェクトメンバー一同お待ちいしております!

お問い合わせ先 大日山金剛寺 TEL:0748-42-2480

 

開始前のプロジェクトメンバーによる最終打ち合わせ風景

2014-08-05 11.39.24

 

大日山金剛寺 武田住職の挨拶

2014-08-05 13.01.19

 

実行委員長4回生藤井佑果による「日本画の歴史と画材」の座学。

2014-08-05 13.13.23

 

胡粉(絵具)の解き方の実演風景(ドキドキでした)

2014-08-05 14.28.35

 

さあ、実際に大学生に教わりながら描いてみよう!

2014-08-05 15.33.532014-08-05 15.34.06

 

 

 

 

ページトップへ