工房日誌

2014.06.19

京都市立嵯峨野小学校、6年生を対象にワークショップをしました。

今日6月17日に京都市立嵯峨野小学校で、6年生を対象として古画研究工房3、4回生

が中心となってワークショップをしました。対象人数は4クラス137名で、それぞれ3名から4名が各クラスに分かれ、担任の先生に見守られながら授業をしました。内容は「扇面の紙に修学旅行の思い出を描こう」というタイトルで描いてもらいました。古画研究工房の学生らしく、最初に扇面の形や歴史等を作品を見せながら説明した後、描くポイントや構図の取り方の話しまでをしました。

はじめは小学生も本学学生も緊張した中で始まりましたが、途中からは打ち解けあって、小学生が質問したり、学生が丁寧に指導している姿が印象的でした。最後の話を学生がすると、小学生から拍手が沸き起こっていたクラスもありました。

初めての経験であった学生も多くいましたが、みんな本当によく頑張ったと思います。お疲れさまでした。

DSCN2722 DSCN2733 DSCN2734 DSCN2732 DSCN2735

ページトップへ